2010年06月03日

桃の生育 桃狩りまでもう少し!


 6月になり、桃もぐんぐん大きくなっています。


  20100624-1.jpg

  20100624-2.jpg
  一枝においしいくて大きい数個の桃をつくるため他の桃は摘果します。

 さて、ここで『マルサフルーツ古屋農園』ってどんなところかご紹介します。

 古屋農園は、山梨県の中でも高級桃を生産することで有名な
 
 一宮町(いちのみやちょう ただし地元の人は いちみやちょう と言います)

 にあります。

 桃狩りに行く時はたいてい「観光農園」・・・

 つまり、桃狩りのお客様の受け入れ態勢のできている農園が多いのですが

 古屋農園は、高級デパートやフルーツ専門店、また贈答用に送られる高級桃を

 出荷するのが主な業務となっています。

 ですので「観光的なおもてなし」ができる農園ではありませんが、

 桃を収穫する体験はリアルにすることができます。

 「桃狩りは一人2個まで」という観光農園が多い中、

 古屋農園の桃狩りは、量での収穫・・・・

 だからコースは2kg、3kg、5kgとなっていて

 何人で参加してもOKなのです。

 たとえば一人で5kgコースを予約して、でっかい箱いっぱい

 もぎ取って良いし

 5人家族で2kgコースを予約して、少しだけ体験できれば

 良いという人もいます。

 スタイルはさまざま・・・・お好きな量を持ち帰れます。


 そして、なにより古屋農園の桃がすごいのは

 あのサントリーのチュウハイになっているというところです。

 サントリーが厳選した果実を農園と直接交渉してチューハイに

 しているのですが、桃は毎年古屋農園の桃が使われています。

 http://www.suntory.co.jp/rtd/196/fruits/index.html

  こちらをクリックすると動画が見られます≫

 古屋農園の桃狩りは3年目となりました。

 初年から「他の桃狩りとちがって思いっきり桃が取れる」

 というお客様が多くいらっしゃいましたが、そのお客様方が

 「去年もおととしも行ったけど古屋農園の桃狩りをしたら

  もう他へはいけない」

 と今年もお申し込みいただいているグループがたくさん!

 今年も桃狩りにいらっしゃる皆様とお会いできるのを楽しみにしています。



posted by ナビィスタッフ at 13:59| 山梨 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 桃狩り最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。